映像で魅力を発信しませんか? 仮想空間でつくるオリジナル動画

DenzoLab Inc.(伝像ラボ)

弊社内にあるバーチャルスタジオを利用して、ライブ配信、電子看板などお客様のニーズにあった映像が作れます。
そのほか映像制作において、さまざまなサービスをご用意しております。
ぜひお問い合わせください。

御社の事業内容等のご紹介やPRポイント

苦楽園口駅から徒歩3分の場所に、誰でも気軽に利用できるバーチャルスタジオを開設しました。バーチャルスタジオというのは聞き慣れない言葉ではありますが、写真スタジオのように、「動画を撮影できる場所」だと思っていただければと思います。

弊社のバーチャルスタジオで撮影できる動画は、ライブ配信、デジタルサイネージ(電子看板)、トーク番組、ニュース番組など多岐にわたります。

バーチャルスタジオでは、お客様自身が出演したり、弊社のタレントが出演するなどで伝えたいコトやモノの魅力を気軽に収録できます。
また、背景を静止画や動画にかかわらず自由に変更して撮影ができるので、必要なロケーションに出向いて撮影をするなどの費用や時間的なロスを減らすことが可能になります。また天候に左右されることもありません。

またオリジナル動画を制作における原稿作成、構成案作成などのお客様負担を軽減するために、TV業界で活躍するタレント、ディレクターが打合せから映像完成まで全ての工程をフォローし、初めてオリジナル動画制作をお考えのお客様にも安心してご利用いただけます。

これらのバーチャルスタジオサービスは出張撮影にも対応しています。そのほか出張撮影ではイベント記録撮影、180度・360度映像撮影、ドローン空撮などのサービスもあります。

コロナウイルス感染拡大の影響や苦労について

コロナ禍において、イベントや公演などの中止が相次ぎロケーション撮影の仕事も減少しています。そして通信事業などの発展に伴いライブ配信などで、その場でその時の魅力を伝えることができるようになってきており、ロケーションを問わない撮影スタイルに転化しています。この先、今までの映像制作の働き方を続け仕事にしていくことは難しいのではないかと考えています。

対策や取組など気を付けていること

弊社のバーチャルスタジオは感染予防の観点から、スタッフ、出演者含めて5名程度の少人数での収録を行います。また社内での収録立ち合いは極力避けていただき、リモートで収録映像を配信し、視聴参加できるようにしております。弊社にお越しの際は、検温、アルコール消毒にご協力いただきます。

苦楽園エリアの印象や地域性について教えてください

地場産業を主としたり、観光でお越しのお客様をターゲットとする事業をされている方など、山から海へかけて様々な事業をされている方があると思います。また女性起業家が多いともお聞きしております。苦楽園を含む西宮エリアで事業をされている皆様の魅力を弊社のバーチャルスタジオから発信していければうれしく思います。

基本情報

営業時間 10:00〜18:00(スタジオ利用時)
定休日 不定休
所在地 兵庫県西宮市石刎町16-6 サンパレス21苦楽園202
電話番号 0798-27-0451
ホームページ www.denzolab.com
Twitter
Facebook DenzoLab402
Instagram denzolabinc
その他
特記事項

マップ

トップへ戻る