人気メニューは 「牛すじカレーうどん」

うどん 一竹

創業、昭和51年毎日より美味しいうどんを提供できるように努力しています。

御社の事業内容等のご紹介やPRポイント

昭和51年創業のうどん店です。
この街にまだお店も少なかった時代から地域や阪神間のお客様に支えられ営業して参りました。阪神大震災も被災しましたが、皆さまに助けられ乗り越えてきました。
これからも年配の方から小さなお子様まで食事を楽しんで頂けるようサービスに努めています。
人気メニューは「牛すじカレーうどん」「牛すじうどん」「牛すじ丼」「あなごの天ぷら(近海もの)」「天盛りぶっかけうどん」などです。是非お試しください。

コロナウイルス感染拡大の影響や苦労について

ウイルス感染が本格化してきた今年の3月頃から、お店の売上にも影響が出始めました。
お客さま、スタッフやそのご家族、もちろん自分や家族の安全の確保や安心を維持するのに奔走しました。マスクやアルコールの確保のために店頭に並んだり高価なマスクも買いました。
春ごろは大変でしたね。
情報が錯綜し色々と翻弄された感じの3.4.5月でした。

対策や取組など気を付けていること

『ウィルス対策』ですがまずは換気!
独自の空調で強制的に外気を取り入れ、それを7個の換気扇で排気し空気を循環させる。
店舗入口は害虫など侵入防止のために閉めたままです。
自分は当然ですが従業員やそのご家族の安全のために「アルコール」と「マスク」を確保して配布しました。
店内には数カ所アルコールを配置し、スタッフのマスク着用は当然ながら、今まで以上の「手洗いの励行」。
ここ10年ほど使っていたエコ箸をやめ「使い捨ての竹の箸」に変えました。
不要な竹の伐採は森林を守るのに役立つ面もあるそうです。
そして、この店舗ビルは改築して25年ほど経ちます。
この際だと思い、外壁の補修工事から内装工事をしてお店全体を綺麗にし店内入り口も「自動ドア」に変えました。
「トイレはフルオート」のものに変更しました。
店内のアルコールも自動です。
何かに触れる事なく食事して帰ることも可能です。
さらには店舗内は厨房も含め全て『光触媒コーティング』によって抗菌・抗ウイルス施工をしました。
売上を落としてるこの時期になぜここまで?とよく言われます。
「Withコロナ」と言われる最近ですが、人の反応や行動は極端に違います。
いまだに引き篭もりがちな昔からお世話になってるお客さまが来店された際に、以前と変わらず安心して食事して、笑顔で帰って頂きたい! この一心です。心身共に疲れてる時期ですがこれから春にかけてが、また勝負ではないでしょうか?
コロナウィルスに怯えることなく平穏な日々が早く戻ることを心から願います。

基本情報

営業時間 11:00~14:20(LO) 17:00~19:30(LO) 土日祝20:00(LO)
定休日 木曜日 不定休
所在地 西宮市樋之池町5-18
電話番号 0798-72-8006
ホームページ
Twitter
Facebook https://www.facebook.com/UdonIttiku
Instagram https://www.instagram.com/udonittiku
その他
特記事項

マップ

トップへ戻る