とうにょうびょう ないか

あずま糖尿病内科クリニック

糖尿病のみならず、高血圧、高脂血症などの生活習慣病、禁煙外 来、肥満治療もおこなっております。HbA1c 1,5AGなどの血糖指標、コレステロール値、尿酸値、腎機能などの採血項目も院内にて約20分で結果がでます。

御社の事業内容等のご紹介やPRポイント

糖尿病専門クリニックとして2015年8月に開業いたしました。
糖尿病は治療法の発達もあり患者さんご自身の理解が深まれば結果の残せる病気になっています。 開業以来、インスリン離脱患者数も118名となり、毎月血糖管理の指標でもあるHbA1cの分布図をホームページにも掲載しています。
苦楽園に当院があってよかったと思っていただけるようなクリニックをスタッフ一同でつくっていっております。

コロナウイルス感染拡大の影響や苦労について

マスクが不足している時は、患者さんからご寄付頂いたりして、大変ありがたかったです。
当院で備蓄していたマスクを患者さんに少量ずつお渡ししたりもさせていただきました。

対策や取組など気を付けていること

いわゆる3密を避けるべく 予約時間を調整し入り口や窓を開け換気を促し、待合室での滞在時間を短くするよう検査を簡素化し、椅子の間隔を広げ、吊り下げ式のガードフィルムや低濃度オゾン発生器を購入し、少しでも感染リスクを下げるよう努力いたしました。
普段から何かあったらすぐに連絡をくださいね。とお伝えしていたのが功を奏したのか、体調を崩された患者さんも直接来院されることはなく、まずは電話等で連絡を取ってくださるのは他の患者さんやスタッフへの感染リスクも考えるとありがたい
です。

苦楽園エリアの印象や地域性について教えてください

開業前の勤務先が関西労災病院だったこともあり尼崎や神戸から来られている患者さんも多いですが、皆さん苦楽園に来られるのが楽しみなようです。
中には受診後のランチを楽しみにされている方もいらっしゃいます。
駅から降りた街の空気感が大好きとおっしゃる方もいらっしゃいますが全く同感です。

基本情報

営業時間 月 火 木 金 午前診 9:00-12:00(受付11:30まで) 午後診 15:00-18:30(受付18:00まで)土 午前診 のみ
定休日 水曜日、日曜日、祝日
所在地 南越木岩町7-8 サンクチュアリ・ヴィラ・ザ・苦楽園2F
電話番号 0798-70-1881
ホームページ http://azuma-dm.com/
Twitter
Facebook
Instagram
その他
特記事項

マップ

トップへ戻る